プティーヌの宴会メニューはこちら  >>

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈しむべきもの。


今朝家を出る時、足元に黒いものが飛び出したと思ったら、かわいらしいヤモリでした。

全長五センチくらいの赤ちゃんです。
よく見ようと近づく私から逃げようとして、歩みもおぼつかずつまずきながら時々飛び上がりながら走る姿が、なんとも可愛い。

とうとう観念してじっとしているところを写真撮ったり観察していると、足がピクピクしています。
手に取ってもっとよく観察したかったんですが、かわいそうなのでガマン!

ヤモリ、我が家の建物では時々見かけます。
10センチくらいのも見るし、それより少し小さいのも。

私が子どもの頃はよくトカゲを捕まえて
遊びました。

虫かごに入れて飼おうとするのですが、すぐに逃げられてしまったり、餌に困って死んでしまったり、上手くいきませんでした。

最近はなかなかトカゲを見る機会はありませんが、ヤモリは人に近いところにいる生き物なんでしょうね。
見かけると嬉しくなります。

ヤモリはトカゲよりも目が可愛いんですよ。

以前、田舎の祖母の家で誰かの視線を感じて、探してみたらヤモリが蛍光灯の傘の上から顔を出して、じっと見下ろしているのでした。
何か考えているのかと思うと、可笑しかったり可愛かったりしたのを覚えています。


ランチが終わると、一度帰って夕方際出勤するのですが、我が家の玄関先でふと見上げるとまたあの?ヤモリが。

一日のうちに2回会うなんて…(*^^*)
「お前、まってたの?」なんて思ったりして。

いとおしく思うのでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。